メンズリングの選び方 スタイリングによって指輪の選び方は変わる!

スポンサーリンク

『普段のファッションに合わせて指輪選びは慎重に!』

指輪は本当に様々なデザインのアイテムがありますよね。シンプルなものからゴツいものまで…普段着こなしているファッションによっては指輪が似合わないと言うことも多々あります。

そこで注意して頂きたいのが指輪を3つ4つ付ける時のスタイリングです。指輪を多数身につける場合、まずカジュアルなファッションでなければなりません。スーツスタイルなのにゴツい指輪を身につけると確かに周りの人たちの目線は指輪に集中することが出来ますが、それが似合っているかどうかが重要です。

スーツスタイルの場合、指輪を身に付けるのであればシンプルなアイテムを1つだけと言うスタイリングが一番似合うでしょう。
では、多数の指輪を身に付けるにはどんなファッションが似合うのでしょうか…

『アメカジスタイルで指輪を目立たせる』

アメカジスタイルとはつまりアメリカンカジュアルのことであり、ファッションも幅広く着こなすことが出来るため指輪のはめ方も割と自由です。ゴツい指輪を3つ身に付けてもあまりごちゃごちゃしない場合もありますし、指輪自体のデザインによっても変わってきます。

さらにイタリアンスタイルでも指輪を多数身に付けることでファッション自体がまとまることもあるので、着こなし方を少し勉強することが重要です。

例えばアメカジの場合であればスタジャンや革ジャンにTシャツ、ボトムスはデニムにワークブーツなどの組み合わせで、ネックレスやバングルなど腕に身に付けることによって多数の指輪を身に付けてもあまり違和感はありません。

そしてイタリアンファッションならばコットンのジャケットにシャツを着こなし、ボトムスにスキニーデニムやストレートジーンズなどを組み合わせ、腕時計とバングルを上手く組み合わせることで多数の指輪を身に付けると言う方法もあります。

『指輪1つで大人っぽさを演出』

今までは複数の指輪の身に付け方をご説明しましたが、指輪1つの場合はどんなファッションが合うの?と思う方も中にはいらっしゃるかと思いますが、指輪1つならばどんなファッションでも似合うことが多いです。

爽やかなカジュアルやモード系などシンプルな着こなしをすることで指輪は存在感を増してキラリと輝くことでしょう。

その際ブレスレットやバングルなどもシンプルなアイテムを身に付けたり、もしくはそう言ったアイテムを身に付けず、腕時計1つだけにすることなど工夫をすることで指輪の映え方は変わってきます。

『ペアリングの選び方』

恋人や夫婦など毎年記念日を行うカップルは結構多いかと思います。そこでペアリングを選びたいと言う方も多く、その場合どんな指輪を選べばいいのか難しいですよね。相手の好みも知らなければなりません。
もし相手の好みが分かっているのであればサプライズとしてペアリングをプレゼントすることも可能ですが、相手の好みを知らずにサプライズとしてプレゼントしても喜ばれないこともあります。そう言ったことがないようにまず相手の好みをリサーチする必要がありますね。またはパートナーと一緒に選びに行くと言う選択肢もあります。
必ずしもサプライズとしてプレゼントをしなければならないと言うことはありません。

ペアリングを選ぶ際にはやはり相手と自分の双方で好みのデザインを探し出すことが重要です。どちらかが妥協するとあまり気に入らなかった場合、指輪を外したまま放っとかれることがあるので、妥協はしないようにすることがとても大切です。

そこで飽きがこないシンプルな指輪を選ぶことでずっと身に付け続けることが出来るのではないかと思います。もちろん2人ともゴツい指輪や奇抜なデザインが好きなのであれば、そう言ったデザインの指輪を一緒に探すことが良いでしょう。

『まとめ』

洋服のスタイリングによって指輪のデザインなどを慎重に選ばなければならないことが多く、もし迷った場合は店員さんと相談することが大切です。もちろん指輪のデザインの好みを予め伝えておくことでファッションに合う自分好みの指輪を見つけることが出来るでしょう。

ペアリングも同様でお互いの好みにマッチした指輪を選ぶことがとても重要で、相手の好みを予めリサーチしてサプライズでプレゼントすると喜ばれるでしょう。もし相手の好みと自分の好みが別々であればパートナーと相談してお互いが納得出来るデザインのペアリングを購入することをおすすめします。