冬はネックレスが見えないけど服との合わせ方は?おすすめコーデを紹介

スポンサーリンク

「ネックレスは好きなんだけど夏みたいに露出していないから主張できない」「ネックレスを使った冬にオススメのコーデが知りたい」という人へ!

今回はそんな冬にオススメのネックレスを取り入れたコーデを紹介します。

一昔前は大きなネックレスや十字架などのデザインを中心にVネックのカットソーやシャツの襟元から主張するのが流行りでした。しかし今日ではインナーの上から付けるのがトレンドなので、むしろ冬に取り入れやすくなりました。

■カットソー、ニットの上からシンプルに

誰でも取り入れやすいシンプルなコーディネート。シルバーでチェーンの長さは長めで胸のあたりまであるものが今風でオススメ。

襟元までの長さだと中途半端に見えてしまうので思い切って長いものにしてしまうのが無難です。カットソーとニットの色や柄はお好きなもので!

アウターはダウンジャケット、ダッフルコート…何でも似合います。初心者にはオススメです!

☆コーデ例

①ダッフルコート(ダウンジャケット、Pコート、モッズコート)、白のニット、シルバーネックレス、デニム(黒or青)

(ディーゼル) DIESEL メンズ ネックレス NECKLACE DX0972 DX097200DJW 01 UNI

②大きめのストリート系パーカー、ゴールドネックレス、青デニム、ブーツ

■流行りのタートルネックに


タートルネックにシルバーのネックレスが首元を華やかにしてくれます。チェーンの長さは注意が必要です。短すぎても長すぎてもバランスが悪く逆効果になってしまいます。首元の折り返しより少し下にネックレスの先がくるのが理想です。

タートルネック単体だとどうしても野暮ったい印象になりますが、ネックレス1つ加えるだけで一気に垢抜けグッとかっこよくなります。


Trendsmax  喜平チェーン シルバー 銀色 幅7mm メンズ  ベネチアン 8面カット  キヘイチェーンのみ クラシック リンク ネックレス, ステンレス, カラー:シルバー

どうしても抵抗がある人はシルバーチェーンのみでアクセントを加えるのがオススメです!外出時にアウターを羽織ってもキラリとアピールできるのでオススメですよ。

☆コーデ例

①黒の革ジャン、黒(白)のタートルネック、シルバーネックレス、青デニム

②キャメルのチェスターコート。白のタートルネック、シルバーネックレス、黒のスキニーパンツ

■シャツの上から 上品にモードな雰囲気

お洒落上級者に見えてしまうかっこいいコーデです。従来は襟元を開けてネックレスをインするやり方ですがその逆をするのです。シャツのボタンを襟元まで止めて上からネックレスを身に付けます。

ポイントはやはりチェーンの長さです。ネックレスの先の部分が襟元にバランスよくくるような長さにします。多少長いチェーンでも調節して襟で隠すことができますよ!やってる事は簡単です。

オススメは黒の無地のシャツにコーデすることでモード感が醸し出されます。インナーがシャツなのでアウターにロングコートやPコート、ジャケットなどのきれいめ系を羽織ることで非常にかっこよくなります!

女子受けも抜群でどれも簡単に手に入るアイテムなので是非、試してみてください

☆コーデ例


[アビレックス] Avirex ネックレス AVN013

①黒ハット、黒のロングコート、黒シャツ(白)、シルバーネックレス、黒のスキニーパンツ、黒ブーツ、シルバーリング、ピアス、ブレスレットなど
②赤のPコート、白シャツ、シルバーネックレス、黒のスキニーパンツ

 

■応用テクニック

これだけでは物足りないというあなたへ!さらにかっこよく魅せる技を紹介します。
お洒落でかっこいいメンズはさりげなく取り入れています。

・ダブルネックレス

短めのネックレスと長めのネックレスの2つを組み合わせます。1つは短めで襟元ぐらいまでの長さのもので、もう一つは胸元までの長めのものを取り入れます。この時素材や色はちゃんと統一します。(両方ともシルバーなど)そしてトップのデザイン(十字架など)は片方だけにして、1つはチェーンのみにします。こうすることによってくどくならず上級者のこなれ感を放出できます。ブランドも統一されていると、なお良いです。

・ネクタイ、ストールなどと組み合わせる

上級者コーデですがやり方は簡単です。
ネクタイの結び目の下にネックレスの先がくるように身に付けます。ただネクタイの存在だけでも十分なのでネックレスは小ぶりで細めのものをチョイスしてさりげなく見せるのが良いですね。パーティーや合コンなどのいつもより気合を入れたいときにどうぞ!
ストールも単体でも十分に存在感があるので同じく小ぶりで細めのチェーンのみのものをチョイスします。インナーに隠れても良いのでさりげなく見えるぐらいがバランスよくかっこいいです!

■まとめ

ファッションってなんか難しいと感じる方もこうやってみるとパターンが決まっていて挑戦しやすいのではないでしょうか。

特にシルバーネックレスは活躍の幅が広くどんなコーデにもハマる万能アイテムです。冬はアウターが豊富でアクセサリーは隠れるし必要ないと思われるか方もおられるかもしれません。

ですが取り入れることによって一気に垢抜けてコーデを引き締めるスパイス的役割をします。冬はどうしても暗い色が多くなってしまうという方もシルバーネックレス1つで雰囲気を変えて魅力的な男を演出してみてください。

2017年12月21日 冬はネックレスが見えないけど服との合わせ方は?おすすめコーデを紹介 はコメントを受け付けていません。 季節別コーデ