スーツスタイルに欠かせないアイテム!おしゃれをするにはどんな小物が?

スポンサーリンク

『スーツファッションでおしゃれをするには?』

社会人にもなるとスーツを着る機会がとても多くなりますよね。普段仕事でスーツを着用するのは当たり前かもしれませんが、他にも結婚式やパーティーなどのイベントごとでもスーツを着ることが多いかと思います。そんなイベント時にスーツスタイルでいながらおしゃれをする人が近年とても増えています。

普段はビジネスなどであまりおしゃれし過ぎるとチャラく見られてしまいますが、結婚式やパーティーなどのイベントの際にスーツでおしゃれをすることで、周りの人からの注目を浴びることも出来ますし、女子ウケすることさえあります。

しかしそこで気になるのが、スーツ用のおしゃれなアイテムは何があるのか…と言うことですよね。今回スーツファッションにピッタリな小物アイテムを紹介したいと思います!

『ナロータイ&ネクタイピン』


人気 タイピン ネクタイピン シンプルデザイン ネクタイ ナロータイ 高級 ブランド メンズ アクセサリー カフス 多数通販価格 ビジネス 結婚式 プレゼントに [おしゃれ][スーツ][ワイシャツ][ギフト]

まず、スーツと言えばジャケット、パンツ、ワイシャツ、そしてネクタイですよね!ご友人の結婚式やパーティー会場ではナロータイと言って細いネクタイを締めることをおすすめします。やはり若い男性にはナロータイはとても似合いますし、スマートな印象を持つことが出来ます。

さらにネクタイと言えば、やはりネクタイピンも揃えたいところです。ネクタイピンは色々なブランドから出ていますし、ノーブランドでもおしゃれなネクタイピンは多く存在しているので、是非チェックしてみましょう!

『カフスボタン』

カフスとはワイシャツの袖口のことを指します。そして最近のワイシャツのカフス部分には予め付いているボタンとボタンホールとは別に、もう1つボタンホールが付いているシャツが増えてきています。

何故かと言うとカフスボタンを付けたいと言う人がとても増えているため、スーツ業界でもワイシャツのカフス部分に外付けのカフスボタンを付けられるようにボタンホールをもう1つ加えていることが増えているのです。

カフスボタンには様々なデザインのアイテムがあり、ベーシックなボタン型からモチーフ型などがあります。モチーフと言われてもあまりしっくり来ないと言う方もいらっしゃるかと思います。例えばトランプのモチーフのカフスボタンや、動物をモチーフにされたカフスボタンなど…本当に様々な種類があるため、きっと探しているうちに迷ってしまうかもしれませんね。

『ラペルピン』


ラペルピン・くるみボタン4点セットno.1

ネクタイピンやカフスボタンはスーツジャケットに隠れてしまい、あまり目立たせることって難しいですよね。しかしラペルピンはスーツジャケットの襟元に付けるアクセサリーなのでスーツスタイルをパッと見たときにネクタイの次に目に入ると言っても過言ではありません。ラペルピンにはチェーンタイプのアイテムやブローチタイプのアイテムまで幅広く存在しています。

特に若い男性ならばチェーンタイプのラペルピンはとても人気があります。おそらく結婚式やパーティーなどのイベントに出席したことがある人であれば1度は見たことがあるはずです。
特に結婚式に出席するとなると、出会いの場にもなるため周りの人たちよりもよりおしゃれにキメて新たな出会いを求める方であればラペルピンは必須モテアイテムになりうるでしょう。
是非好みのラペルピンを探し出してみましょう!

『番外編:腕時計』

スーツスタイルに腕時計は外せませんよね!特に社会人にもなるとビジネスから冠婚葬祭、その他のイベントなどオンオフ切り替えたりと、必ず腕時計は必要となります。

オン・オフ切り替えると同時に腕時計を変えると言う人も少なくありません。例えば仕事用の腕時計、遊び用の腕時計、冠婚葬祭用の腕時計…など少なくとも3本持っていると言う人はとても多いのです。

しかし、腕時計は値段がピンキリであり、さらに種類も豊富なので、どんなシーンでも身につけられる腕時計1本を見つけることが大切です。その条件をこれから紹介致します。

■安すぎないアナログ時計

⇨安すぎる時計はすぐに壊れたり、バンドが切れたりすることが多いです。そしてデジタル時計よりもアナログ時計を付けましょう。

■ソーラー電波ウォッチ

近年ソーラー電波ウォッチはとても増えています。ソーラーの力で電池交換不要で、電波時計によって時間が正確に刻まれるためビジネスシーンでは大いに役に立ちます。

そして機械式時計はあまりおすすめ出来ません。機械式時計は日差+25秒〜ー15秒と言うものが一般的で小まめに時間修正をしなければなりませんし、ゼンマイを定期的に巻かなければ時計が止まってしまい、またゼンマイを巻いて時間調整をしなければなりません。

■派手すぎないタイプ

革ベルトやメタルバンドはどちらか好きな方を選んでも大丈夫ですが、文字盤や腕時計本体が派手だったりゴツ過ぎると、シーンによっては相応しくないことがあります。

例えばG−SHOCKなどのスポーツ系腕時計などを身につけて冠婚葬祭に出たりするのはもっての他…シンプルな腕時計を見つけましょう。

上記のことを考えるとセイコーやシチズンなどの国産腕時計が一番相応しいかと思います。ソーラー電波の腕時計でも最近は安いアイテムも増えてきているので、もしちゃんとした腕時計1本欲しいと言う方は上の条件を確認して購入しましょう。

2017年3月6日 スーツスタイルに欠かせないアイテム!おしゃれをするにはどんな小物が? はコメントを受け付けていません。 アクセサリの選び方