ネックレスの選び方 適度な長さは?重ねづけはあり?

スポンサーリンク

メンズものの最も基本的なアクセサリーといえば、やっぱりネックレスでしょう! シンプルなTシャツとジーンズのようなスタイルでも、ネックレスを一つ首から下げるだけで、おしゃれ度がグンと上がりますよね。言うならば、ネックレスって超お得なアイテムなんです。ただそれを首から下げるだけで、印象がぐっと変わりますから。

その分、似合っていないネックレスや変なデザイン・安っぽいのネックレスを身につけてしまった時の残念感もまた、強烈なもの……。そのため、ネックレス選びは安易にせず、慎重に行いたいものなんです。

今回はそんなネックレスの、選び方について解説したいと思います。

ネックレスの適度な長さ

ネックレスを選ぶ際、長さは重要ですよね。ネックレスの長さは、一番短いもので40cmくらいから用意されていますが、それは基本的に女性向け。男性にとって、ネックレスの最も一般的な長さは45cmか50cmのものでしょう。

45cmは、昔だとほとんど女性向けの長さでしたが、今はメンズものの長さとして充分定番となっています。小ぶりのペンダントトップと組み合わせるとマッチする長さです。細身の人には45cmがおすすめです!

50cmは、最も合わせやすい長さですね。アメリカンカジュアルなスタイルから、Tシャツスタイルまで、マッチする長さでしょう。ペンダント・トップは、大きめのほうが合うかと思います。

また、60cmのものや、それ以上の長さのものだと、ヘッド部分が胸元にくるため、インパクト重視で身につけたいのなら長めのものをオススメします! また、60cmなどの長めのネックレスを着けて、胸元を開けたシャツの襟元の中に隠すスタイルはセクシーで、これもまたかっこいいですよね。

なお、これらの長さの基準はあくまでも体型によっても変わってくるため、がっちりした体型の人・首周りが太い人などの場合は、標準よりも少し長めのものを選んだほうが無難でしょう。

がっちりした体型の人などの場合は、70cmなどのかなり長めのネックレスを選ぶと、ワイルドでとてもかっこいいかと思います。

男がレディースもののネックレスを選ぶ際には

上記したように基本的にメンズもののネックレスは、レディースものよりも平均的に長めです。そういう意味で、もしレディース物で気に入った物が合った場合は、少し長めのものを選ぶようにしたいところです。

また、メンズもののネックレスを彼女や気になる女性にプレゼントしたい場合は、男の基準よりも短めのものをプレゼントするように心がけてくださいね!

重ねづけはあり?

単刀直入にいえば、ネックレスの重ねづけはもちろんアリです。ファッションアイテムのなんですから、自分のセンスで良いと思えるものであれば、何本でもネックレスを重ねてしまっていいと思います。

  • シルバーならシルバーで色味を統一する
  • 長いものと短いものを組み合わせる
  • 同じぐらいの長さのものを重ねる

と組み合わせはいろいろ。

ただし、女子ウケがいいかというと、別問題! 基本的に女の人は、男性に対してシンプルさを求めている傾向があるため、あんまり凝ったデザインのネックレスをジャラジャラと身につけていると、引いてしまうかも。

そのためデートの際は、ネックレスは一本にとどめておいたほうが無難です。もしくは、重ねづけをするのなら、シンプルなデザインのものを選ぶことをおすすめします。

まとめ

ネックレスについて解説してしましたがいかがだったでしょうか? 最後におすすめのネックレスをいくつかご紹介したいと思います。


新宿銀の蔵 あずきチェーン ステンレス 長さ45cm~55cm ネックレス チェーン 50cm 幅2.3mm ネックレスチェーン メンズ レディース 人気

こちらのネックレスは、メンズ・レディースどちらでもつかえるユニセックスモデル。ネックレスの幅や長さのバリエーションも豊富なため、自分にぴったりな一品を選ぶことが可能です。材質はステンレスのため、シルバーのものよりは高級感は劣りますが、そのぶんメンテナスフリーで、扱いやすい一品です。あずきチェーンのデザインはシンプルでどんなファッションにも合わせやすいですよね。

ペンダント・トップはないタイプのため、別途お気に入りのペンダント・トップと組み合わせてみましょう!


Essential(エッセンシャル)メンズアクセサリー レディースアクセサリー ユニセックスアクセサリー リング ネックレス リングネックレス リングペンダント レザー本革紐チェーン

こちらの一品は、チェーンの材質が革という少し変わり種の一品。シンプルなリングが2つ付いたデザインは、ごちゃごちゃしたのが嫌だという方にはぜひとも選んでいただきたいところです。ただし、チェーンが革製のため、汗や水などで傷めてしまわないよう、注意が必要です。夏よりも、冬のほうが、合わせやすいかと思います。

上記したように、重ねづけもセンスよく組み合わせればまったくもってアリなので、言うならばネックレスなんていくつ持っていても困ることはありません。たとえ失敗したとしても、次を選ぶ際の参考にもなりますし、重ねづけで組み合わせたら案外印象が変わるかもしれません。

まずは、直感でピンときた一品を選んでみてくださいね!