冬場の長袖時の時計の付け方・服の袖の上から付けるのはあり?

スポンサーリンク

男の品格をグッと上げる重要なアクセサリーの腕時計。ネックレスやピアス、ブレスレットには興味がなくても腕時計だけはこだわりがあると言う人は多いのではないでしょうか。しかし、こんな悩みはありませんか?

イラスト

「冬場はせっかくの腕時計がアウターや長袖で隠れてしまう」

「夏場は様になるのに…冬でもかっこよく見せる方法を知りたい!」

「服の袖の上から付けたいが、それはありなのか…」

と色々あると思います。

今回は腕時計をテーマに歴史や種類、冬場の身に付け方やコーデ、魅力を最大限に引き出すテクニックや小技を紹介していきます。

■腕時計の歴史

19世紀以降に懐中時計が普及していました。当時はわざわざポケットから取り出して時刻を確認する方法を取っていました。また手に持って確認するという方法も手がふさがり便利とは言えませんでした。そこで手首に巻き付けるという方法を思いついたが、当時は時計が大きかったので小型化するのが容易ではなかったとの事です。

本格的に普及したのは20世紀に入ってからでした。1960年に入って日本でも普及し広まりました。元々は時刻を示す機能しかなく、後にストップウオッチ機能が加えられました。20世紀末には仕事をする人の必需品となり爆発的に広まりました。

腕時計の歴史については別ページにまとめてあります。

■多種多様の腕時計や種類

【腕時計の代表的な種類】

①ジュエリーウオッチ

金、銀、ダイヤ、ルビーなどその名の通り豪華な装飾が施されたアクセサリー的感覚の強いタイプです。

②三針ウオッチ

長針。短針、秒針と文字盤で構成される最もわかりやすいシンプルな時計です。

③ミリタリーウオッチ

軍隊が正式に使用している腕時計です。過酷な環境に強いのが特徴で耐水、耐衝、視認性に優れています。

【ベルトの種類】

①ステンレスベルト

ステンレスは錆びにくくどんなファッションでも比較的合わせやすいのが特徴です

②革ベルト

牛革、ワニ革などがあり使い込むほど味が出るので愛用される方が多いのが特徴です。

③チタンベルト

ステンレスより頑丈で軽量、高価です。飛行機の原料としても使われています。

④ラバーベルト

いわゆるゴムのベルトでアウトドアウオッチやスポーツウオッチに多いです。実用的ですが最近ではデザイン性に優れたものも商品化され人気です。

また、ムーブメントと呼ばれる時計の針などの構成もそれぞれ種類があります。
自動巻き、手巻き、クオーツ式、オートクオーツ、ソーラーが代表的なものです

■冬場の長袖時の時計の付け方

「冬場だから長袖で隠れてしまうから付けない」と軽視される方はもったいないです。しっかり工夫すればむしろかっこよくアピールできます。大きく2つの方法があります。

①小ぶりで細身の腕時計を手首に身に付ける

少し小ぶりな腕時計を用意して可能な限り手首の手のひらに近い部分に身に付けます。よって長袖やアウターを着てても十分アピール可能です。

とは言ってもその為に小ぶりの腕時計を新しく購入するのに抵抗がある方は袖元をちょい折りするのがオススメ!今、お使いの腕時計でも十分にアピールができます。

またちょっと隠れるぐらいでチラ見せするのも意外と効果的です。高価な腕時計をガッツリアピールするよりもさりげなく見えるくらいがウケは良いものです。

②長袖やアウターの袖元に身に付ける

抵抗ある方もおられるかもしれませんが、意外とありでこのスタイルは広まってきています。また男性はたくましい腕からとても様になります。ゴツメのパワフルな腕時計との相性が良く男らしさが醸し出されます。

また、細身で華奢な方も腕の細さをカバーすることができるのでオススメですね。

■似合う時計の選び方とオススメコーデ

あなたにはこだわりの腕時計はありますか?自分の好きなブランドの腕時計があるのは大変魅力的です。しかし似合っているかどうかがとても重要なのです。時計だけ悪目立ちして「ダサい」なんて言われたら本末転倒です。似合う時計はあなたの骨格である程度決まっています。以下では似合う腕時計の選び方をあくまで目安として紹介します。

・ナチュラルタイプ


[カシオ] CASIO 腕時計【G-SHOCK】デジアナ 電波ソーラー AWG-M100A-1A [逆輸入品]

イメージとしてゴツイ腕、ラフ、カジュアル、野性的、ミリタリーや色と柄物が似合います。

・ストレートタイプ

[カシオ]CASIO 腕時計 WAVECEPTOR 世界6局電波ソーラーウォッチ WVQ-M410DE-2A2JF メンズ

イメージとして正統派、筋肉質の腕、標準体型でシルバーステンレスが似合います。

・ウエーブタイプ


[ダニエル・ウェリントン]Daniel Wellington クラッシック・セント・モーズ 0106DW ローズゴールド メンズ 【並行輸入品】

イメージとして女性っぽいしなやかな腕の人に似合うタイプです。甘い、薄い印象。細い針のモノが似合います。

しなやかな腕の人はナチュラルタイプを身に付けると悪目立ちや頑張ってる感が出るので避けたいですね。

■腕時計をかっこよく魅せる為のテクニック

腕時計を一本腕に身に付けるだけでも十分かっこいいですが、もう一工夫凝らします。シンプルなブレスレットを腕時計と一緒に身に付けるだけでグッと垢抜けて男の品格を格上げできます。

イケてるメンズは皆さりげに取り入れています。注意点は腕時計の素材を合わせることです。シルバーの腕時計ならシルバーブレスレットを黒の革ベルトの腕時計なら黒のレザーバングルといった感じです。凄く簡単な上にとても効果があるのでオススメですよ。

■まとめ

冬場は腕元のファッションは軽視されがちですが、ちゃんとアウターの上からでも付けこなせるがおわかりいただけたでしょうか?お気に入りのアウターの上から自慢の腕時計をしっかりお洒落にアピールしてください。

また腕時計は高価なモノも多く一生モノを買う時が来るかもしれません。何となくブランドで選んでいた腕時計も、しっかり知識を深めた上で自分に似合うモノをチョイスしたいところですね。

たくさん種類がある中でもあなたの骨格で似合うモノは絞られ、どういった用途を重視するかで本当に自分に合った一品が自ずと見つかりますよ!冬場のファッションは奥が深く楽しいです。腕時計やブレスレットなどの腕元のファッションも疎かにせずしっかりアピールしてくださいね!

2017年12月21日 冬場の長袖時の時計の付け方・服の袖の上から付けるのはあり? はコメントを受け付けていません。 季節別コーデ